風俗通いで毎日がわくわく楽しくなる

女性

お客さんがやってしまう風俗嬢に対しての勘違い

ヒップ

風俗のお客さんがよくしてしまう「風俗あるある」的な話。
それは女の子が自分のことを好きであるかと勘違いしてしまう行為です。

女の子きいつもお客さんに優しくしてくれます。
とにかく褒めてくれたりお客さんのプレイで感じてくれます。
お客さんに悪口を言ったりすることもありません。

中には時々「寂しいから会いに来て」とメールをくれる子もいることでしょう。
でもそのような女の子の優しさは恋愛感情があるわけではないのです。
お客さんに喜んで貰う為の雰囲気づくりです。

それなのに本気で自分に好意があるのかと勘違いしてしまい、しつこくデートの誘いをしてみたり、普段からメールを送りまくる人がいます。

殆どの場合女の子からお客さんに対して恋愛感情を持って接するということはありません。
あくまでもお客さんはお金をくれる存在であり、お客の一人です。

風俗店はあくまでも擬似恋愛を体験しに行く場所です。
風俗嬢を恋人だと思って接して構いませんが、それはあくまでもお金を払ってプレイしている時間だけです。
恋人でいて貰いたいならプレイ時間を沢山取る必要があります。

少なくとも女の子側は恋愛感情があると勘違いしちゃうような客さんは中々好きにはなりません。